このページのトップへ
ホーム » 施工例 » 三重県鈴鹿市内で玄関の石張り、アプローチのリフォーム工事が完了しました♪
« 05石・レンガ・タイル工事等一覧に戻る

三重県鈴鹿市内で玄関の石張り、アプローチのリフォーム工事が完了しました♪

DSC_6372
 今回は、老朽してきたアプローチ、塀をリフォームして何とかしたいとのご相談でした。

階段は年を取ると心配だから無くしたい、既存で設置されているフェンス等はなるべく再利用したいとのご希望でした。

階段のある住居にお住まいの方は、車椅子になった時が心配だ、とよくお聞きします。でもなぜか、準備される方は車椅子にならないことの方が圧倒的に多い気がします(笑)

健康のままが一番ですが、今回は車椅子が押せる高低差なのかをチェックしたところ、何とか大丈夫でしたので、階段だったアプローチをスロープに変更する工事を行うことになりました。


DSC_5946
DSC_5947
何十年と経った外回りをやり直すには、新築の何もないところを工事するのと違い、結構手間もかかります。

配管があったり、木の根があったり。今回は雨樋が一本出てきただけで済みました。

塀には石小端タイル張り、アプローチにはユニソンのクレモナプレート・リードブラウンをチョイスしました。

壁はちょっと明るめ、床は濃いめです。雨が降っても滑らないことを確認して張っていきました。

土地が斜めに歪んでいるので小さな半端も入りましたが、ご愛敬です。

壁の笠木の上にフェンスというのも、柱の形にくり抜かないといけないので、かなり大変でしたがうまく収まりました♪



DSC_6366
植栽は黒竹とコグマザサを植えて、後は施主様のお楽しみスペースです。枕木と黒竹と塀の色のバランスをとってます。

表札は、施主様のこだわりで、表札メーカーの特注です^^
DSC_6375
天然石には、やはりコンクリート製品ではない味がありますね。
DSC_6371
足元にはフットライトも埋め込みました。

フットライトもユニソンの製品の、ポージィウォールライトを使いました。

明るく照らすのはもちろん、天然石の陰影も楽しめるようになってます。
DSC_6241
植栽は黒竹とコグマザサを植えて、後は施主様のお楽しみスペースです。
DSC_6375
忘れてはいけないのが、このグレーチングです。

雨に濡れると結構滑るんですよね(*_*)

滑り止めの塗料をしっかり塗り付けてありますので安心して歩いて頂けます。

後は裏庭に、大型のイナバの物置ネクスタNXN-118Hを設置させて頂き、目隠しフェンスを立てさせて頂きました。

物置ですが、手先の器用な施主様の趣味の部屋となっています。

目隠しフェンスはLIXILのライシスフェンス4型のH1mを使い、嫌み無くさりげないプライバシーの確保として、ちょうどいいフェンスを選んで頂きました。
DSC_6378
DSC_6380
DSC_6379
ちょうど工事が重なり、ご迷惑をお掛けしましたが、あるものは無駄にせず使い、何とかうまく収まりました。施主様のアイデアにも助けて頂き感謝しております。この度は誠に有難うございました

トップページに戻る